仕事の流れ

◎入社の動機をお教えください

看護師を志したきっかけは、アメリカの医療ドラマ「ER」をみて、かっこいいな、すごいなという憧れからです。また、父親の病気、自分自身がケガしたとき、看護師さんにお世話になり医療の現場で働きたいと思うようになりました。
動機として、高校の進路を考えていたとき、5年の看護学校が設立されたことを聞き、この道に進もうと決意しました。

◎城山病院の研修内容について教えてください。

全病棟を3ヵ月にわたって、ローテーション研修を行いました。
各病棟にて、リハビリ看護、内視鏡を受ける患者さまの看護、12 誘導心電図の装着、輸血、麻薬の取り扱い、手術前・中・後の観察、クリティカルケアなどを指導者さんとともに行いました。
院内研修では、現場で必要な感染予防、BLS、投薬技術や、バイタルサイン、フィジカルアセスメントなどを学びました。また、現場を想定し、優先順位を考えて行動する、多重課題や急変時の対応といった研修もしました。院内だけでなく、院外へ出て新人に必要な看護を学びました。

◎ご自身の目指す看護師像を教えてください。

人間性を大切にした看護師でありたいと考えています。それは、「あいさつができる、素直、熱意がある、時間を守る」といった、あたりまえのことを大切にしていきたいです。
また、相手を思いやる、優しさの心を持つこと。患者さまの安全を守るため、医療看護の専門的技術・知識を持って、患者さまと接していきたいです。

日勤 ON TIME

ON WEEK

OFF TIME

-->

ページの先頭へ

城山病院
〒583-0872大阪府羽曳野市はびきの2丁目8番1号 TEL:072-958-1000(代表)
(C) 2014 Shiroyama Hospital All Rights Reserved.