先輩メッセージ

一覧ページへもどる

認定看護師認定看護師

脳神経疾患の患者さまの看護を実践しているなかで、
意識障害が遷延化してしまった患者さまや、重篤な後遺
症が残存してしまった患者さまにたくさん遭遇してき
ました。たくさんの患者さまやご家族の苦しむ姿をみ
ながら、「私には、本当にこれ以上この人達にして
あげられることはないんだろうか?」と考えるよう
になり、もっと、もっと、患者さまやご家族のため
に学びたい。私たち「看護の力で、患者さまを回
復に導く方法がきっとあるはず」そのためには
もっと勉強しなくちゃ!でもひとりで勉強するには限界がある。「そうだ、認定看護師になって、たくさんの事を学んでこよう」と思ったのがきっかけです。

認定看護師

私達看護師が諦めずに、患者さまの可能性を信じて関わっていけば、患者さまは笑ってくれるようになるかもしれないし、大好物を食べられるようになるかもしれない。

たとえ、誰が何と言おうと、「私達は、私達だけは、患者さまの可能性を信じ、諦めてはいけない」
とみんなに、声を大にして、自信を持って言っています。もちろん、根拠や介入の方法を伝えなが
らです。

認定看護師

これからの目標は「城山病院に入院して、ほんとうによかった」と患者さま、ご家族に言っていただけるように、きちんとした結果のだせるチーム作りをしていきたいと思っています。

私ひとりでは、何もできない事は、解っているつもりです。ただ、同じ思いをもった人達に、その思いや、その方法を伝える事はできます。

もちろん、多職種とも協働し、効果的なチーム医療が提供できるようなマネジメント力を発揮できるように日々がんばっています。

それと、スタッフみんなに「脳看護」の面白さを知って欲しいので、毎月勉強会を開催し、自分が学び得た知識をみんなで共有できる空間づくりにがんばっています。
-->

ページの先頭へ

城山病院
〒583-0872大阪府羽曳野市はびきの2丁目8番1号 TEL:072-958-1000(代表)
(C) 2014 Shiroyama Hospital All Rights Reserved.