先輩メッセージ

一覧ページへもどる

ママナースママナース

出産・育児を経験して一番変わったことは、感謝の
気持ちが大きくなったことです。

両親や夫にはもちろんですが、仕事においても、周
囲に支えられていると日々感じています。今まで
は、現在の病状の患者さまという切り取られた部
分でしか見ていなかったのですが、全ての患者
さまに幼少期があったと考えるようになりま
した。

大きな変化ではないと思うのですが、そう考える
ようになってからはイライラすることが減り、穏やかな気持
ちで接することができています。時々イライラすることがあっ
ても、家に帰れば家事や育児があるので、嫌な気持ちを引
きずることなく、仕事ができるようになりました。

ママナースママナース

仕事復帰直後は、家庭と仕事の両立に慣れず、異動を考えたこともありましたが、仕事に慣れるのと、母親として少しずつ余裕がでてきたことで自然と両立につながった気がします。

子どもの熱などで急に休みが必要になったり、早退させていただくこともありましたが、「2歳くらいまでは病気をするもの。今だけよ。」とあたたかい言葉をかけてもらえたり、仕事の調整をしてもらえたりと、師長やスタッフに支えられ同じ部署で働くことができています。休み明けにも、子どもの体調を気遣って声かけしてくれるスタッフが多く感謝しています。

城山病院の託児所では、38.0度までみてくれるので、病み上がりなど、ちょっと体温高めのときには大変お世話になりました。
夜勤中、39.0度台の発熱で、託児所から電話がかかってきたことがありましたが、夜間なので朝まで見てくれることになり、翌日、お迎えに行くと36.0度台まで解熱していました。
夜間、何度かぐずって起きたようですが、しっかり見ていただき感謝しています。
先生方も皆優しく接してくれ、アットホームな雰囲気です。
-->

ページの先頭へ

城山病院
〒583-0872大阪府羽曳野市はびきの2丁目8番1号 TEL:072-958-1000(代表)
(C) 2014 Shiroyama Hospital All Rights Reserved.